5県産食品輸入解禁/台湾、福島など5県産食品の輸入を解禁へ

2022/02/07 23:18
台湾、福島など5県産食品の輸入を解禁へ=資料写真
台湾、福島など5県産食品の輸入を解禁へ=資料写真

(台北中央社)行政院(内閣)の羅秉成(らへいせい)は7日夜、政府は2011年から続けてきた福島など5県産食品に対する輸入禁止措置を改める方針を示した。各省庁の具体的な施策など詳細は8日に開かれる記者会見で発表する予定。

羅氏や別の同院関係者によれば、5県産食品の輸入再開に当たり、国際標準より厳しい科学的検査を行うなどして食の安全を守るという。

台湾は2011年の東京電力福島第1原子力発電所事故以降、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の5県産食品の輸入を禁止していた。2021年12月の国民投票で成長促進剤「ラクトパミン」を使用した豚肉の輸入継続が決まったのを機に、5県産食品の禁輸解除に動いている。

(陳俊華、梁珮綺/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。