台湾選手団、北京五輪開閉会式参加へ 不参加表明から一転=IOCの求めで

2022/02/01 12:48

中華オリンピック委員会は1月31日、台湾選手団を北京冬季五輪の開会式と閉会式に参加させると発表した。先月下旬、不参加を表明していたが、国際オリンピック委員会(IOC)の度重なる求めに応じ、新型コロナウイルスの感染防止と選手団メンバーの健康に共に配慮することを前提に計画の調整を決めたとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。