アプリで読む
ダウンロード

巨大ヘルメット 台湾中部の街路樹、人気撮影スポットに 一度は消失も復活

2024/05/11 17:58
ヘルメットのように見えるガジュマル=5月11日、中央社記者鄭維真撮影
ヘルメットのように見えるガジュマル=5月11日、中央社記者鄭維真撮影

中部・彰化県埔塩郷永平村の道路脇に生えるガジュマルの木が、巨大ヘルメットのようなユニークな形で人気の撮影スポットになっている。2021年にも話題になったものの、安全面への配慮から22年に剪定(せんてい)され、形が失われていた。

ガジュマルは道路に面した部分が切り欠かれたようになっている。ガジュマルのそばにある金物店の関係者は、誰かが刈り取ったわけではなく、大型車の通過で削り取られたものだと話す。

永平村の施金章村長は、写真を撮りに来てとアピールしつつ、往来する車に注意してと呼びかけた。

(鄭維真/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.52