アプリで読む
ダウンロード

台北開催のフィギュア世界ジュニア閉幕 台湾のツァイ、先住民風衣装で舞う エキシビション

2024/03/04 18:49
先住民スタイルの衣装でエキシビションに登場したユーフォン・ツァイ(蔡玉鳳)=2024年3月3日、中央社記者張新偉撮影
先住民スタイルの衣装でエキシビションに登場したユーフォン・ツァイ(蔡玉鳳)=2024年3月3日、中央社記者張新偉撮影

台北市の台北アリーナで開かれていたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権は3日、閉幕した。最終日のエキシビションには、上位選手の他、台湾から出場した男子のユーシャン・リー(李宇翔)や女子のユーフォン・ツァイ(蔡玉鳳)らも登場し、エネルギッシュな演技で観客を魅了した。

ツァイは赤色が目を引く原住民(先住民)風の衣装で登場。台湾原住民族アミ族の言葉が歌詞に入った歌手のA-Linの楽曲「ROMADIW」に合わせてかわいらしく舞った。

ツァイは合計158.90点で23位、リーは国際大会では自己ベストとなる193.26点で16位に入った。

(黄巧雯/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.20