台湾でWBSC総会 役員改選、副会長に辜仲諒氏

2022/07/06 18:54
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)副会長に選ばれた辜仲諒氏
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)副会長に選ばれた辜仲諒氏

(台北中央社)世界野球ソフトボール連盟(WBSC)総会が5日、台北市内で全日程を終えた。この日、役員改選が行われ、企業家の辜仲諒(ジェフリー・クー・ジュニア)氏が副会長に選ばれた。

CTBCフィナンシャル・ホールディング(中国信託金融控股)を率いる名門、辜一族の出身で、球界の発展にも尽力。台湾プロ野球の球団「中信ブラザーズ」に出資しており、5月末には中華民国野球協会の理事長に再選された。

辜氏は、野球とソフトボールの推進に努めていく姿勢を示した。また、自身の夢は「アジアリーグ」の実現だとし、アジアが団結さえすれば近い将来、米大リーグをも超えられるはずだと力を込めた。

総会初日の3日には、アジア野球連盟(BFA)の役員改選も実施され、辜氏が会長に選出された。

(謝靜雯/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。