元ロッテ・チェン、台湾プロ野球先発初勝利

2022/04/16 16:26
6回2失点と好投し先発初勝利を挙げた陳投手=15日、台北市天母野球場
6回2失点と好投し先発初勝利を挙げた陳投手=15日、台北市天母野球場

(台北中央社)元ロッテで昨季から台湾プロ野球、楽天モンキーズでプレーしている陳冠宇(チェン・グァンユウ)投手が15日、敵地・台北市天母野球場での味全ドラゴンズ戦で先発初勝利を挙げた。

この日、6回を4安打2失点に抑え、8三振を奪った陳。好投の理由について自分に余計なプレッシャーをかけなかったこと、攻めの姿勢を貫いたことなどを挙げた。また初回に3点を先制した味方打線の援護に感謝した。

陳はロッテ時代に中継ぎとして活躍していた。モンキーズでは入団当初、先発ローテーションの一角として期待されたが、不安定な投球が続いたためシーズン途中からリリーフに転向。1年目は1勝止まりだった。心機一転の今季は先発に再転向し、2戦目にして白星をマークした。

試合はモンキーズが8-2で快勝し、6勝2敗でトップをキープしている。

(楊啓芳/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。