台湾のハーゲンダッツに5品目の回収命令 発がん性物質混入の恐れ

2022/08/10 18:42
台湾のハーゲンダッツに5品目の回収命令 発がん性物質混入の恐れ=写真はhaagen-dazs.com.twから
台湾のハーゲンダッツに5品目の回収命令 発がん性物質混入の恐れ=写真はhaagen-dazs.com.twから

(台北中央社)衛生福利部(保健省)食品薬物管理署(食薬署)は10日、台湾でハーゲンダッツの販売を手掛ける「ゼネラル・ミルズ台湾」(台湾通用磨坊)に対し、5品目45万カップ、約60トン分の販売停止と回収を命じたと明らかにした。

ハーゲンダッツを巡っては、一部商品から発がん性物質の「エチレンオキシド」が検出され、世界各国・地域で回収が行われている。

食薬署の関係者は、現在フランスや香港、シンガポール、アイルランド、ベルギーなどで回収が行われていると説明。調査の結果、台湾でも5品目が香港やシンガポールで回収対象になっている商品と重複していたと語った。

すでに販売された商品については、ハーゲンダッツ側に問い合わせた上で返品や交換が可能だとしている。

また輸入時の水際検査について、ハーゲンダッツは過去にも関連の違反があったことから、すでに検査件数を増やしていると語った。

(沈佩瑤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。