中国、台湾産かんきつ類と一部魚介類の輸入取りやめ 天然砂の対台輸出も停止

2022/08/03 16:24
中国、台湾産かんきつ類と一部魚介類の輸入取りやめ 天然砂の対台輸出も停止
中国、台湾産かんきつ類と一部魚介類の輸入取りやめ 天然砂の対台輸出も停止

(台北中央社)中国の関税業務を担当する海関総署は3日、台湾産のかんきつ類の果物やタチウオ、アジの輸入を取りやめると発表した。同国の商務部(商務省)も同日、台湾への天然砂の輸出を一時停止すると発表した。米国のペロシ下院議長が2日に訪台したことへの報復措置とみられる。

中国メディアの報道によると、昨年以降、かんきつ類の果物から害虫とされるパッションフラワーコナカイガラムシや基準値を超える殺虫剤のフェンチオン、ジメトエートが検出され、タチウオとアジは、今年6月、包装から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたという。

中国は1日以降、台湾産食品の輸入規制を強化している。海関総署のウェブサイトによれば、中国で登録されている台湾企業の食品約3200品目のうち、2066品目が一時輸入停止の措置となっている。

ただ、台湾の生コンクリート製造業者は天然砂の輸入停止について、台湾で中国から輸入される砂は大部分が機械で岩石を砕いた「砕砂」とし、現在のところ大きな影響はないとの見方を示した。

(頼言曦/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。