アプリで読む
ダウンロード

中南部の空港、着陸料値下げへ LCCの新規就航狙う/台湾

2016/12/29 12:01

交通部(交通省)は27日、中南部にある国際空港などの着陸料を、来年1月1日から最大20%引き下げる方針を固めた。政府が東南アジアやインドなどとの結びつきを強化する新南向政策を進めているのに呼応し、格安航空会社(LCC)の就航を誘致したい考え。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107