亡き妻へ捧げる追想記の翻訳版を台湾で出版 川本三郎さんインタビュー

2021/11/19 13:37

評論家の川本三郎さんが亡き妻に捧げた追想記「いまも、君を想う」の中国語翻訳版が先月下旬、台湾で出版された。日本で単行本として出版されてから11年の時を経て台湾の読者のもとに届けられた。執筆時のエピソードや妻との思い出、台湾への思いなどについて川本さんにリモート形式で話を聞いた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。