アプリで読む
ダウンロード

台湾漁船拿捕/台湾漁船、中国海警に拿捕される 金門周辺の海域

2024/07/03 00:42
中国海警局の船(資料)
中国海警局の船(資料)

(台北中央社)海洋委員会海巡署(海上保安庁に相当)が2日夜、澎湖船籍の漁船「大進満88号」が同日夜、中国福建省に近い金門島周辺の海域で中国海警局の船に拿捕されたと発表した。

海巡署によると、中国海警局の船2隻は福建省晋江から11.2カイリ(約21キロ)の水域で操業中の大進満88号に立ち入り検査を強行した上で拿捕した。同署は巡視艇3隻を現場に急派したが、海警局の船に阻まれ衝突を避けるため追うのをやめた。

大進満88号には台湾人1人(船長)と外国人5人の計6人の乗組員が乗っていた。海警によって福建省の囲頭港に連れていかれたという。

漁船と乗組員の早期返還に向け、台湾で対中政策を担う大陸委員会や漁業署は中国側との交渉に当たる。

(黄麗芸/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.66