有事に備え、米に戦略物資の台湾配備提案を=専門家

2021/06/23 18:53

台湾海峡の緊張の高まりを受け、軍事専門家の梅復興氏は、戦略的要衝である台湾は、米国に武器などの戦時用備蓄を台湾に配備するよう提案するべきだとの考えを示している。有事の際、素早く作戦を展開するためとしており、これらの備蓄を貯蔵する拠点や管理の方法、使用のタイミング、人員などは米と話し合うよう提言している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。