アプリで読む
ダウンロード

【台湾あれこれ】台北市、7月から信号サイクル「夏仕様」に変更へ 歩行者らに配慮

2024/06/13 17:39
台北市中山区の交差点を渡る歩行者ら=中央社資料写真
台北市中山区の交差点を渡る歩行者ら=中央社資料写真

台北市政府交通管制工程処は13日、スクーター利用者や歩行者らが炎天下で信号待ちをする時間を短縮するため、7月1日から8月末まで市内740カ所の交差点で、午前9時~午後4時30分の信号サイクルを変更すると発表した。待ち時間が平均21秒短縮されるとしている。

同処は、7~8月の気温は高く、30度以上に達するとし、スクーター利用者や歩行者が太陽光線にさらされる時間を短縮するため、主要道路や学校周辺の交差点などの信号サイクルを調整すると説明した。

信号サイクルは実際の道路状況を見たり、市民の意見を聞いたりして適宜調整する方針。

(陳怡璇/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.81