アプリで読む
ダウンロード

台湾鉄道、日本の老舗弁当店とコラボ 数量限定で「ひっぱりだこ弁当」販売

2023/12/06 18:48
8日から発売される「台鉄友好協定締結記念ひっぱりだこ弁当」(台湾鉄路管理局提供)
8日から発売される「台鉄友好協定締結記念ひっぱりだこ弁当」(台湾鉄路管理局提供)

(台北中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は6日、日本の老舗弁当店、淡路屋(兵庫県神戸市)とコラボレーションした「台鉄友好協定締結記念ひっぱりだこ弁当」を8日から販売すると発表した。

台鉄によると、淡路屋とはこれまで長期にわたり経営やブランドマーケティングなどさまざまな分野で情報交換・協力関係を築き、8日に友好協定に関する覚書を締結する予定だという。

友好協定締結を記念して台湾で販売されるひっぱりだこ弁当は、アワビのスープや野菜などと蒸したアワビご飯や照り焼き風味のタコ、あぶりホタテを台鉄のロゴマークをあしらった濃紺色の陶器に入れた。14日まで毎日70食限定。購入者には台鉄特製のトートバッグが贈られる。

価格は399台湾元(約1900円)。台北駅の弁当販売店「台鉄便当2号店」でのみ取り扱うとしている。

(余暁涵/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.199