夜景を見ながらお酒が楽しめる2階建てバス運行へ 15日から/台湾・台北

2022/07/13 12:59
夜景を見ながらお酒が楽しめる「星空バス」=ハンブルハウス台北提供
夜景を見ながらお酒が楽しめる「星空バス」=ハンブルハウス台北提供

(台北中央社)北部・台北市のホテル、ハンブルハウス台北(寒舎艾麗酒店)は13日、同市内を走る2階建て観光バスなどと提携し、夜景を見ながらお酒が楽しめる「星空バス」を15日から運行すると発表した。

スパークリングワインやビール、カクテルなどが飲み放題の他、つまみが提供される。ビールは冬瓜や鉄観音茶などを使った台湾クラフトビールも選べる。

乗車時間は100分。超高層ビルの台北101や国父紀念館の周辺などを巡る。毎週金・土曜日に3便、日曜日に2便が運行され、料金は1人1399台湾元(約6400円)。18歳以上のみが乗車でき、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種している必要があるとしている。

(余暁涵/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。