新型コロナ/オミクロン株派生型「BA.5」、国内感染者から初確認=輸入症例の家族2人/台湾

2022/07/06 18:02
オミクロン株派生型「BA.5」、国内感染者から初確認 台湾=画像は中央感染症指揮センター提供
オミクロン株派生型「BA.5」、国内感染者から初確認 台湾=画像は中央感染症指揮センター提供

(台北中央社)中央感染症指揮センターは6日、新型コロナウイルスの国内感染者2人からオミクロン株の派生型「BA.5」を検出したと発表した。BA.5の国内感染者が見つかるのは初めて。

感染が確認されたのは、男性1人と女性1人。先月19日に米国から帰国した家族3人を北部・桃園空港へ迎えに行き、検疫用ホテルに送り届けていた。

帰国した3人は6日までにBA.5ウイルスへの感染が確認され、輸入症例として報告されている。

この男性は先月24日にせきや発熱、喉の痛みを訴え、簡易検査の結果、新型コロナの陽性となり、その後感染が確認された。女性も同30日に新型コロナの感染が分かった。いずれもBA.5ウイルスが検出された。

男性の濃厚接触者とされた1人の検査結果は陰性だったとしている。

(張茗喧、沈佩瑤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。