新型コロナ/台湾、国内感染8万5310人 初めて8万人超え 死者41人

2022/05/18 14:23
中央感染症指揮センター提供
中央感染症指揮センター提供

(台北中央社)中央感染症指揮センターは18日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに8万5310人確認したと発表した。前日(6万5794人)に比べて1万9516人も増え、1日当たりの発表数としては初めて8万人を超え、過去最多を更新した。

新規国内感染者の内訳は新北市2万7230人、台北市1万2069人、桃園市9658人、高雄市6805人、台中市6770人、台南市4130人、基隆市2428人、新竹県2301人、屏東県2105人、彰化県2035人、宜蘭県1936人、花蓮県1611人、新竹市1287人、苗栗県1134人、雲林県927人、南投県705人、台東県699人、嘉義県646人、嘉義市464人、澎湖県201人、金門県160人、連江県(馬祖)9人。

輸入症例は46人。米国などに行動歴があった。

台湾内の感染者は計98万1141人になった。死者は1176人。この日、新たに中等症以上の患者が183人、死者は41人報告された。

(陳婕翎、張茗喧/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。