台湾の国内感染と死者、25日連続ゼロ 輸入症例11人 新型コロナ

2021/12/04 15:32
新型コロナウイルスの検査を受ける男性
新型コロナウイルスの検査を受ける男性

(台北中央社)中央感染症指揮センターは4日、新型コロナウイルスの新たな国内感染者と死者は確認されなかったと発表した。

新規国内感染と死者がともにゼロとなったのは25日連続。

海外に行動歴がある輸入症例は11人だった。5歳未満から50代までの男女で、先月19日から今月2日にかけて入国した。インドネシア(5人)と米国(2人)、ベトナム(2人)、シンガポール(1人)、カンボジア(1人)にそれぞれ行動歴があった。11人中8人はワクチンを2回接種した後に感染する「ブレークスルー感染」とされている。

台湾内の感染者は計1万6648人となった。死者は848人を維持している。

(陳婕翎、江慧珺/編集:荘麗玲)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。