台北メトロ、マスク常時着用を義務化 過料は最大5万円 コロナ再燃警戒/台湾

2020/08/06 15:39

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、台北メトロ(MRT)は6日以降、改札に入ってから出るまでの間、マスクを常時着用することを乗客に義務付ける。周知期間の1週間を過ぎた後に違反すれば、最大で1万5000台湾元(約5万4000円)の過料が科され、乗車を拒否される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。