龍山寺、3月13日から線香の配布を取りやめ 大気汚染に配慮/台湾

2020/02/28 17:17

観光地としても知られる台北市の寺廟「龍山寺」は3月13日から、線香の配布を取り止める。参拝者による持ち込みも禁止する。同寺は大気汚染や参拝者の健康に配慮して香炉を段階的に減らしており、現在設置している香炉は1基のみ。昨年5月からはろうそくの使用を禁じていた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。