アプリで読む
ダウンロード

台米合同で図上演習を分析 防衛軍、訓練目標を達成=国防部

2023/05/30 18:03

国防部(国防省)は30日、中国による台湾侵攻を想定した定例演習「漢光39号」の図上演習の成果を公表した。台米合同でAAR(事後検討)チームを組織して提言を行い、台米共同での概観後、防衛軍は「統合作戦任務行動要項」で設定された訓練目標を達成することができ、自衛能力を有することが示されたと明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.7