台湾人団体客の日本観光はお預け ツアー出発禁止令、いまだ続く

2022/05/27 12:45
成田空港第2ターミナルの国際線到着ロビー=今年2月撮影、共同通信社提供
成田空港第2ターミナルの国際線到着ロビー=今年2月撮影、共同通信社提供

(台北中央社)日本政府は26日、台湾を含む約100カ国・地域からの外国人観光客の受け入れを来月10日から添乗員付きパッケージツアー客に限定して再開すると発表した。だが、交通部(交通省)観光局が2020年3月から台湾の旅行会社各社に出している海外への団体旅行の出発禁止令はいまだ解禁されていないため、台湾人団体客が日本を観光できるようになるのはしばらく先になりそうだ。

観光局は新型コロナウイルスの水際対策に合わせ、2020年3月19日から旅行会社に対し、海外への団体旅行の出発と訪台団体客の受け入れを禁じている。

観光局は今後の国境開放に向け、今年3月から旅行業界や中央感染症指揮センターと積極的な準備を進めていると説明。その上で、国内の感染状況が落ち着いた後で、さらに一歩踏み込んだ措置を進めていけるよう期待を寄せた。

(余暁涵/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。