蘇行政院長、ロシアを非難「民主主義国家と足並みそろえて制裁」/台湾

2022/02/25 12:17
蘇行政院長、ロシアを非難「民主主義国家と足並みそろえて制裁」
蘇行政院長、ロシアを非難「民主主義国家と足並みそろえて制裁」

(台北中央社)ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)は25日、「この侵略行為を非常に厳しく非難する」と述べた。その上で、「民主主義国家と足並みをそろえて制裁を加える」とロシアへの経済制裁に参加する考えを示した。

立法院(国会)出席前に報道陣の取材に応じた。

蘇氏は「台湾とウクライナの状況は大きく違う」とし、台湾が世界の産業の連鎖的つながりにおいて重要な役割を果たしていることなどに言及。「われわれは絶対に国家の主権を守る」と強調した。

総統府の張惇涵(ちょうじゅんかん)報道官も同日、ロシアによるウクライナの主権侵害を「政府として厳しく非難する」とし、国際社会のロシアに対する経済制裁に参加すると表明した。

(王揚宇、温貴香/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。