日本政府、台湾にワクチン30万回分提供 27日に輸送=6回目

2021/10/26 13:35
英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン
英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン

(台北中央社)茂木敏充外相は26日午前の記者会見で、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン30万回分を27日に台湾に届けると発表した。日本政府が台湾にワクチンを供与するのは6回目。27日に輸送する分を含めると、提供数は合計で約420万回分に上る。

外交部(外務省)は同日、報道資料で、「日本からの温かい友情と善意に、政府と人々を代表して心からの歓迎と感謝を表明する」とコメントした。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。