蔡総統、自民党・高市氏とリモート会談 「有意義な意見交換」/台湾

2021/09/20 19:01
蔡総統、自民党・高市氏とリモート会談 「有意義な意見交換」=民進党提供
蔡総統、自民党・高市氏とリモート会談 「有意義な意見交換」=民進党提供

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は20日午後、高市早苗・前総務相とリモート会談を行った。ツイッターに日本語で「短い時間でしたが、実に有意義な意見交換でした」とつづった。

蔡氏は民進党の党主席(党首)として高市氏と会談。民進党によれば、蔡氏は、新型コロナウイルスワクチンの5度にわたる提供について改めて謝意を伝えた。また、地域の安全や経済情勢、サプライチェーン(供給網)などについて意見を交わした。会談はおよそ30分間行われたという。

ツイッターには「日本の友人たちに再度感謝します。台湾と日本の交流が一層深まることを期待しています」とも記した。

高市氏もツイッターを更新。蔡氏との会談について「安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話し合いとなりました」と書き込んだ。投稿にはリモート会議中のキャプチャー画像が添えられた。

高市氏は29日に投開票される自民党総裁選に立候補している。

(葉素萍/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。