台湾のIT閣僚、オードリー・タン氏、東京五輪開会式に出席へ

2021/07/10 16:41
台湾のIT閣僚、オードリー・タン氏、東京五輪開会式に出席へ
台湾のIT閣僚、オードリー・タン氏、東京五輪開会式に出席へ

(台北中央社)デジタル政策担当の唐鳳(オードリー・タン)行政院政務委員(無任所大臣に相当)が、23 日に開幕する東京五輪の開会式に出席する。行政院(内閣)の羅秉成報道官が10日に発表した。タン氏を選んだ理由については、IT分野における卓越した仕事ぶりが国内外でも知られており、「台湾を代表して出席するのに最適な人選」だと説明した。

「インターネットの神童」と呼ばれる才覚を見込まれ、蔡英文(さいえいぶん)政権が発足した2016年に、史上最年少の35歳という若さで民間から入閣したタン氏。新型コロナウイルス対策においても、利便性の高いマスク配給制度を考案したり、店舗の店先にあるQRコードをスマートフォンで読み取るだけで疫学調査の資料を収集できるシステムを開発したりするなど、多くの政策にITを活用して注目を集めている。

(賴于榛/編集:塚越西穂)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。