居留証の付番規則変更、来年1月開始 外国人居住者の不便を改善/台湾

2020/11/13 18:30

台湾に居住する外国人に付与されるIDナンバー(外来人口統一証号)に来年1月から、国民身分証のIDナンバーと同一の付番規則が適用される。内政部(内務省)が13日までに公表した資料によれば、現行のIDナンバーは当面の間引き続き使用可能で、新規申請または更新、情報変更などの際に新番号に切り替えられる。IDナンバーの付番規則を国民と揃えることで、外国人居住者の暮らしやすさの改善を図る。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。