蔡英文総統、ソロモン諸島で国会演説 台湾の国際参加への支持に感謝

2017/11/02 15:40

蔡英文総統は2日、オセアニア歴訪の最終訪問先となるソロモン諸島の国会で演説し、気候変動の脅威に対抗するため、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて両国の連携を強化していくべきだと述べた。また、国際社会における台湾支持の表明に感謝を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。