アプリで読む
ダウンロード

台南開催の台湾ランタンフェス、安平会場で開幕 初日は26万人超来場

2024/02/05 18:16

南部・台南市で開催される台湾ランタンフェスティバル(台湾灯会)は3日、メインエリアを設置する高鉄会場に先駆け、安平会場で点灯が始まった。同市政府の統計によれば、この日は26万人超が来場し、にぎわいを見せた。

同フェスは春節を締めくくる旧暦1月15日の元宵節(今年は2月24日)に合わせて開かれる恒例の行事。各県市が持ち回りで交通部(交通省)観光署(観光庁)と開催している。

同市での開催は台南県市合併前の2008年以来16年ぶり。台湾高速鉄道(高鉄)台南駅(帰仁区)の近くに設置される高鉄会場は24日に開幕する。2会場とも3月10日まで

初日には、家族連れの姿も多く見られ、来場者はユニークな形のランタンを背景に写真撮影を行っていた。

(楊思瑞/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.29