U18野球W杯、米国に敗れ準優勝 連覇ならず 23年は台湾で開催

2022/09/20 13:21
U18野球W杯、米国に敗れ準優勝 連覇ならず 23年は台湾で開催=facebook.com/CTbaseballteamから
U18野球W杯、米国に敗れ準優勝 連覇ならず 23年は台湾で開催=facebook.com/CTbaseballteamから

(台北中央社)「第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」は18日(台湾時間19日)、決勝が行われ、台湾は米国に1-5で敗れた。準優勝となり、連覇はかなわなかった。

台湾は二回に先制したものの、追加点を奪えないまま、四回と五回に1点ずつ失った。五回と六回、連続して三塁にランナーを進めたが無得点に終わり、1点を追う七回、3点本塁打を浴びた。

周宗志監督は、投手のパフォーマンスは高いレベルを維持できていたとしつつ、得点圏を生かせなかったのは残念とコメント。大会を通じては、投手も野手も「技術面ではどこの国にも負けていなかった」とし、細かい部分まで気を配ればより成長できるとの見方を示した。

2023年の大会は台湾で実施される。

(謝靜雯/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。