本木雅弘の長男UTAが訪台 台湾グルメを堪能

2022/04/29 17:10
モデルのUTA=吾貳不作娯楽提供
モデルのUTA=吾貳不作娯楽提供

(台北中央社)俳優、本木雅弘の長男でモデルのUTAがこのほど台湾を訪問し、台湾が新型コロナウイルスの水際対策で入国者に課している全ての検疫期間が明けた28日、台湾メディアの取材に応じた。すでに多くの台湾グルメを堪能したというUTAは中国語で「ショーロンポー(小籠包)、牛肉麺、ガチョウ肉、水煎包(焼きまんじゅう)、麻辣鍋、それからタピオカミルクティー(波霸奶茶)を味わった」と話し、そのおいしさを称賛した。

UTAは文化・芸術分野の活動に参加するため、文化部(文化省)を通じた特別許可を受けて訪台した。滞在期間中、モデルの仕事に従事するほか、役者としての出演オファーも受けられればと期待を寄せる。

UTAは最近、台湾で話題を集めたドラマ「華燈初上 -夜を生きる女たち-」を見ていると明かし、同作に出演しているルビー・リン(林心如)やトニー・ヤン(楊祐寧)のほか、俳優のチャン・チェン(張震)や金城武、映画監督のアン・リー(李安)などといつか一緒に仕事ができればと意欲を見せた。

(王心妤/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。