松下洸平「コロナ後に台湾に行きたい」=台湾メディアの取材に応じる

2022/01/26 11:57
松下洸平=CUBE. Inc.提供
松下洸平=CUBE. Inc.提供

(台北中央社)俳優の松下洸平が25日までに台湾メディアの取材に応じ、コロナ収束後に台湾においしいものを食べに行きたいとの願いを明かした。

サスペンスドラマ「最愛」での演技が称賛された松下。同作は台湾の動画配信サービスでも配信され、好評を博している。

現在34歳の松下は2008年にシンガーソングライターとしてデビューした後、2009年から俳優としての活動を開始した。しばらくは目立った活躍ができず、表舞台に立つのは向いてないのではないのかと悩んだこともあったという。だが、諦めようと思った時にいつも、一緒に仕事をしたことがある監督やスタッフからオファーがあった。松下は自分を支えてくれた人々に対する感謝の気持ちを口にし、「恩返しをしたい」と今後のさらなる活躍を誓った。

台湾には来たことがないという松下。アニメーション映画「千と千尋の神隠し」に風景が似ている観光地の九フン(新北市)に行ってみたいと話す。また、台湾を訪問した際には、台湾でどのくらいの人が自分のことを知っているのかテストをしてみたいと期待に胸を膨らませた。

(王心妤/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。