ショウ・ルオ、復帰ステージは故郷・花蓮で 年越しイベントに出演/台湾

2021/12/03 16:18
ショウ・ルオ=花蓮県政府提供
ショウ・ルオ=花蓮県政府提供

(台北中央社)女性スキャンダルで目立った活動を控えていた歌手のショウ・ルオ(羅志祥)が故郷の東部・花蓮県で大みそかに開かれる年越しコンサートに出演することが2日、分かった。ショウにとっては復帰ステージとなる。

ショウは昨年4月、元交際相手の女性から「交際期間中に複数の女性と性的関係を持っていた」と暴露されたのをきっかけに表舞台から遠ざかっていた。約1年半の低空飛行を経て先月20日、不祥事以降初の新曲「TRAP GAME」を発表。来年1月には、自身が長年出演していた人気バラエティー番組「娯楽百分百」の企画として台北アリーナで開かれるイベントにパフォーマンスゲストとして登場することが決まっており、徐々に活動を再開させている。

ショウのマネジャーは年越しコンサートへの出演について、多くの県市から出演依頼があったことを明らかにした上で、「チームは今回のステージを非常に重視している」と語る。ショウがこれまで毎年夏に花蓮でファンと触れ合っていたことにも触れ、「今年は最も大切な復帰ステージを故郷にささげる」と話した。

ショウは花蓮の年越しコンサートでトリを務める。コンサートの模様は台湾の複数のテレビ局で生放送されるほか、三立テレビの公式ユーチューブでも同時配信される。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。