陽岱鋼親戚、元プロ息子…台湾球児3人がマー君母校・駒大苫小牧に留学へ

2020/07/28 17:31

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手らを輩出した名門、駒澤大付属苫小牧高校に来年2月、台湾球児3人が留学する。選考を勝ち抜いた3人のうちの1人は、陽岱鋼(巨人)や張奕(オリックス)の遠縁の親戚。将来は日本のプロ野球の舞台に立ちたいと意気込む。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。