アプリで読む
ダウンロード

台鋼、笠原祥太郎を支配下登録抹消へ 台湾プロ野球

2024/06/08 15:51
台鋼ホークスの笠原祥太郎投手(球団提供)
台鋼ホークスの笠原祥太郎投手(球団提供)

(台北中央社)台湾プロ野球の台鋼ホークスが8日、笠原祥太郎投手の支配下登録を抹消すると明らかにした。

台鋼の発表によると、登録抹消はチームの戦力調整のため。笠原は来週日本に帰る予定だが、球団はその貢献に感謝を示そうと、10日には本拠地の澄清湖野球場(南部・高雄市)でさよならセレモニーを行うという。

台湾に渡る前、中日やDeNAでプレーした笠原は、今季から1軍に参入した台鋼が初めて獲得した外国人選手だった。4月5日に行われたホーム開幕戦で初先発初勝利を飾るも、同19日の中信ブラザーズ戦を最後に1軍での登板はなかった。通算成績は1勝1敗、防御率3.18。

(謝静雯/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
影片來源:台鋼雄鷹 TSG HAWKS
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.109