高雄アンバサダーホテル、建て替えへ 一部は豪邸に/台湾

2021/11/16 15:54
高雄アンバサダーホテル=facebook.com/ambhotel.twから
高雄アンバサダーホテル=facebook.com/ambhotel.twから

(台北中央社)南部・高雄市中心部に位置する老舗ホテル「高雄アンバサダーホテル」(高雄国賓大飯店)が建て替えられる見通しとなった。建て替え後はホテル以外に、一部はホテル並みのサービスを提供する豪邸として運営される。2024年までに完成する見込み。

1981年に開業し、地上21階、地下3階建て。高雄市の中心部を流れる愛河沿いに位置し、長い間親しまれてきた。売り上げは安定しており、今年末まで週末はほぼ満室、平日でも7割が予約で埋まっているという。

建て替えについて同ホテルは、国際的なホテルチェーンの進出による競争激化に加え、政府による老朽建築物の建て替えの奨励にも言及。台北アンバサダーホテルも老朽化に伴う建て替えを進めており、高雄でも同様に計画を進める方針を示した。

同ホテルは建て替え後、「愛河沿いで輝く国際的な新ランドマーク」となることに期待を寄せている。

(蔡芃敏、蔡孟妤、潘智義/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。