台湾エネルギー企業4社がチーム結成 洋上風力発電で競争力向上目指す

2021/07/05 19:10

政府が推進している洋上風力発電の設置拡大政策に合わせ、台湾のエネルギー関連企業4社は共同出資で「洋上風力発電台湾チーム」を結成し、北部・苗栗県でのウインドファーム(集合型風力発電所)開発に取り組む。洋上風力発電事業を手掛ける上緯新能源(台北市)が5日、発表した。洋上風力発電市場における台湾の競争力向上とアジア市場進出を狙う。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。