キョンシーや鬼滅、「地獄と幽霊展」に集結 夜のコスプレイベ/台湾

2022/08/01 16:30
キョンシーや鬼滅、「地獄と幽霊展」に集結 夜のコスプレイベ/台湾
キョンシーや鬼滅、「地獄と幽霊展」に集結 夜のコスプレイベ/台湾

(台南中央社)南部・台南市の台南市美術館2館で開催中の「アジアの地獄と幽霊展」。先月30日夜にはコスプレイベントが行われ、白い服を着た幽霊や妖怪「キョンシー(殭屍)」など、さまざまな衣装に身を包んだ参加者が同館に集まった。

日本の人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物に扮した黄偉哲市長(左)=黄市長の公式フェイスブックより
日本の人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物に扮した黄偉哲市長(左)=黄市長の公式フェイスブックより

アジアにおける「未知の世界への恐怖と想像」を紹介する同展の特別イベントとして実施され、コスプレは「アジアの幽霊や妖怪」のものに限定された。黄偉哲(こういてつ)市長らは、鬼が登場する日本の人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物に扮して参加した。

夜9時から深夜12時まで続き、会場には「四谷怪談」などをテーマにした撮影スタジオも設置された。

台南市美術館に大集合したアジアの妖怪や幽霊など=黄市長の公式フェイスブックより
台南市美術館に大集合したアジアの妖怪や幽霊など=黄市長の公式フェイスブックより

イベント前日の同29日は、あの世の門「鬼門」が開くとされる旧暦7月1日だった。コスプレイベントは、霊魂が現世に戻ってくる「鬼月」に当たる旧暦7月に合わせ、さらに2回予定されている。

(楊思瑞/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。