杭州アジア大会ハンドブック、中国の地理概要に「台湾島」 台湾側が抗議

2022/06/07 11:29
杭州アジア大会ハンドブック、中国の地理概要に「台湾島」 台湾側が抗議=写真はfacebook.com/19thAGHZ2022から
杭州アジア大会ハンドブック、中国の地理概要に「台湾島」 台湾側が抗議=写真はfacebook.com/19thAGHZ2022から

(台北中央社)中国・杭州で9月に開催予定だった第19回アジア競技大会の英語版競技テクニカルハンドブックで、中国で最も大きい島として「台湾島」が紹介されていることが分かった。教育部(教育省)体育署は6日、中華オリンピック委員会と台湾人のアジア・オリンピック評議会(OCA)委員がOCAに対し、適切な行動を取るよう求めたことを明らかにした。

大手紙、自由時報の6日付報道で問題が明るみに出た。ハンドブックに盛り込まれた中国の地理概要の部分で「台湾島が中国の島の中で最大」だと紹介されていた。

体育署や中華オリンピック委員会によれば、同委員会は体育署との協議の末、5月初頭にOCAに書面で抗議した。台湾人のOCA委員も台湾の立場や態度を表明する書簡を5月初頭にOCAに送ったという。

体育署は台湾が中国の一部として紹介されたことについて、「われわれを著しく矮小化している」と不快感を示した。今後の動きを注視していくとしている。

同大会は先月、新型コロナウイルスの影響で延期されることが発表された。

(黄巧雯/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。