海・空戦力増強の特別予算=約9900億円 国会で成立/台湾

2022/01/11 14:39
台湾、海・空戦力増強の特別予算=約9900億円 国会で成立=資料写真
台湾、海・空戦力増強の特別予算=約9900億円 国会で成立=資料写真

(台北中央社)海と空の戦力増強に関する特別予算が11日、立法院臨時会(臨時国会)院会(本会議)で可決、成立した。総額は2370億台湾元(約9900億円)となる。

精密ミサイルや軍艦、巡視船に搭載する武器の製造、後方支援、陣地の工事などに充てられる。

特別予算を巡っては昨年11月、中国が近年、軍事活動を活発化させ、脅威が高まり国防の切迫した需要に対応するため、国家の安全を確保するためとして戦力増強を図る特別条例が立法院で可決していた。

(范正祥/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。