アプリで読む
ダウンロード

【写真特集】台湾東部でM7.2地震 花蓮県を中心に被害

2024/04/03 15:33
3日の地震で大きく傾いたビル=2024年4月3日、花蓮県で中央社記者張祈撮影
3日の地震で大きく傾いたビル=2024年4月3日、花蓮県で中央社記者張祈撮影

(台北中央社)3日午前7時58分ごろ、東部海域を震源とするマグニチュード(M)7.2の地震が発生した。震源に近い東部・花蓮県ではビルの倒壊や道路の寸断などの被害が出た。また台北市や北部・新北市でも、建物の外壁の一部が落下するなどの被害が確認されている。台湾高速鉄道(高鉄)や台湾鉄路(台鉄)で列車の運休や遅延が発生した。(編集:中村充孝)

1階部分が潰れた建物=2024年4月3日、花蓮県で中央社記者張祈撮影
1階部分が潰れた建物=2024年4月3日、花蓮県で中央社記者張祈撮影
花蓮県の景勝地・タロコ(太魯閣)国立公園も被災した。同園は復旧作業のため当面の間休園すると発表した=2024年4月3日、同園管理処提供
花蓮県の景勝地・タロコ(太魯閣)国立公園も被災した。同園は復旧作業のため当面の間休園すると発表した=2024年4月3日、同園管理処提供
花蓮県の崇徳トンネル前に落下した大岩=2024年4月3日(提供写真)
花蓮県の崇徳トンネル前に落下した大岩=2024年4月3日(提供写真)
地震の影響でずれたとみられる新北メトロ環状線中原駅ー板新駅間の高架=2024年4月3日、新北市で中央社記者呉家昇撮影
地震の影響でずれたとみられる新北メトロ環状線中原駅ー板新駅間の高架=2024年4月3日、新北市で中央社記者呉家昇撮影
倒壊した倉庫=2024年4月3日、新北市で中央社記者張新偉撮影
倒壊した倉庫=2024年4月3日、新北市で中央社記者張新偉撮影
基礎部分の地盤が流出した住宅=2024年4月3日、新北市で中央社記者黄旭昇撮影
基礎部分の地盤が流出した住宅=2024年4月3日、新北市で中央社記者黄旭昇撮影
台北市の超高層ビル、台北101で停止したエレベーターの再稼働を待つ利用者ら=2024年4月3日、台北市で中央社記者張新偉撮影
台北市の超高層ビル、台北101で停止したエレベーターの再稼働を待つ利用者ら=2024年4月3日、台北市で中央社記者張新偉撮影
台北駅で高鉄の運行状況を確認する利用者ら=2024年4月3日、台北市で中央社記者中村充孝撮影
台北駅で高鉄の運行状況を確認する利用者ら=2024年4月3日、台北市で中央社記者中村充孝撮影
給水タンクが落下し、1階部分が大きく損壊した建物=2024年4月3日、台北市で中央社記者張新偉撮影
給水タンクが落下し、1階部分が大きく損壊した建物=2024年4月3日、台北市で中央社記者張新偉撮影
建材が落下した中正紀念堂=2024年4月3日、台北市
建材が落下した中正紀念堂=2024年4月3日、台北市
地震の影響で外壁のコンクリートが剝がれ落ちたとみられるビル=2024年4月3日、台北市で中央社記者中村充孝撮影
地震の影響で外壁のコンクリートが剝がれ落ちたとみられるビル=2024年4月3日、台北市で中央社記者中村充孝撮影
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107