高雄LRTの新たな延伸区間 10月の開業目指す 地下鉄とも接続へ/台湾

2022/08/16 18:20
高雄LRTの新たな延伸区間 10月の開業目指す 地下鉄とも接続へ=写真は高雄市捷運工程局提供
高雄LRTの新たな延伸区間 10月の開業目指す 地下鉄とも接続へ=写真は高雄市捷運工程局提供

(高雄中央社)南部・高雄市を走る高雄ライトレール(LRT、軽軌)の新たな延伸区間で今月7日から13日にかけ、実際に列車を走らせて電気システムなどが正常に作動するかを確認する試験が行われた。建設を担当する同市市政府捷運工程局は今後、試験の結果を踏まえて調整を行う予定で、10月の開業を目指している。

同局によると、今回行われた試験では、システムが安定した状態で運用されるか確認するため、実際の運行を想定した時刻表に合わせて10~15分間隔で列車を走らせたという。

同線はこれまでに凱旋公園―台鉄美術館間26駅14.7キロが開通。延伸が予定されるのは台鉄美術館―愛河之心間4駅で、沿線には学校や病院があり、愛河之心駅では高雄メトロ(MRT)レッドラインの凹仔底駅と接続し、通学や通院の利便性向上に期待が寄せられている。

(蔡孟妤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
高雄ライトレールの路線(グリーン)図。オレンジとレッドは高雄メトロの路線=高雄メトロのウェブサイトから
高雄ライトレールの路線(グリーン)図。オレンジとレッドは高雄メトロの路線=高雄メトロのウェブサイトから
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。