アプリで読む
ダウンロード

基隆・和平島で新たに墓地や人骨発掘 大航海時代の歴史解明へ前進/台湾

2019/07/16 12:48

台湾本島から程近い北部・基隆市の離島、和平島で進められている発掘調査でこのほど、墓地や人骨などが新たに発見された。市が14日に発表した。教会の一部も見つかっており、大航海時代にアジアに進出し、和平島を拠点としていたスペインが建てた教会とその墓地とみられている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.202