列車でお花見楽しんで 台湾鉄道がお薦めの駅や沿線9カ所を公開

2019/03/02 19:11

3月に入り、台湾各地で桜が見ごろを迎えている。列車でのお花見旅行を楽しんでもらおうと、台湾鉄路管理局(台鉄)は2日、車窓から桜が見える北部・新竹のローカル線、内湾線や駅の敷地内に桜が植えられている中部・彰化県の彰化駅など花見にうってつけの駅や沿線を計9カ所公開した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。