台風で損傷の“空飛ぶ列車”、修復終わり再度お披露目へ/台湾・宜蘭

2015/11/11 18:22

今年8月に台湾で猛威を振るった台風13号で損傷するなどし、修復が続けられていた東部・宜蘭県宜蘭駅前のパブリックアート(公共芸術)、“空飛ぶ列車”が14日に再度お披露目されることが分かった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。