アプリで読む
ダウンロード

日本の大学教授らが移民署視察、新住民の生活支援などへの理解深める/台湾

2023/09/25 12:50

移民政策と多文化共生論を専門とする明治大学の山脇啓造教授と学生らが21日、北部・台北市にある内政部(内務省)移民署の窓口「北区事務大隊台北市サービスセンター」を視察し、最前線で新住民の生活支援に携わる職員の経験などについて理解を深めた。同署が24日報道資料を通じて明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.10