アプリで読む
ダウンロード

台湾の工場爆発 発生から約28時間後に鎮火 死者9人に 依然1人不明

2023/09/24 12:28

南部・屏東県のゴルフ用品工場で22日夕に起きた火災と爆発で、県政府消防局は24日朝までに、火災発生から約28時間後の23日午後9時56分に鎮火したと発表した。死者は消防隊員4人を含む9人となり、依然工場作業員1人が行方不明となっている。同消防局は、2階の天井が崩落しており、不明者が閉じ込められている可能性があるとして、がれきの撤去を急ぐ方針を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49