東部地震/地震、負傷者168人に 花蓮、台東で2027戸断水/台湾

2022/09/20 16:21
地震で崩落した花蓮県内の高寮大橋
地震で崩落した花蓮県内の高寮大橋

(台北中央社)東部・台東県池上で18日午後に発生したマグニチュード(M)6.8の大きな地震に関し、中央災害対策センターは20日、負傷者は168人になったと明らかにした。

台東県で震度6強、花蓮県で震度6弱を観測した。花蓮県の工場で機械の下敷きになった作業員1人の死亡がこれまで確認された。新たな死者は増えていない。

経済部(経済省)によれば、地震の影響で2万2024戸が停電したが、全て復旧。一方、花蓮や台東では2027戸で断水が続いており、20日中には復旧が完了する見通しだという。

台東では17日夜にもM6.4の地震が起きていた。中央気象局の統計によれば、20日午前8時までで揺れを観測した地震は162回発生しており、M6以上の地震は2回、M5以上M6未満は8回だった。

(黄麗芸/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
地震による各地の被害状況
地震による各地の被害状況
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。