安倍氏死去/日本の対台湾窓口機関前にメッセージボード 市民が安倍氏への思い書き込む

2022/07/09 19:36
日本の対台湾窓口機関前にメッセージボード 市民が安倍氏への思い書き込む
日本の対台湾窓口機関前にメッセージボード 市民が安倍氏への思い書き込む

(台北中央社)安倍晋三元首相の死去を受け、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)の前に9日、有志らによってメッセージボードが設置された。多くの市民が足を止めて安倍氏への思いを書き込んだり、祈りをささげたりした。

安倍氏は、日本政府に対し台湾への新型コロナウイルスワクチン供与を働き掛けるなど、一貫して台湾に友好的な立場を表明していた。8日以降、交流協会のフェイスブックには数千件の追悼メッセージが寄せられている他、9日には台北事務所に多くの花束や花籠が届けられ、警備員が代理で受け取る様子が見られた。

高さ約2メートルのメッセージボードには「追悼 永遠の台湾の良き友人」と書かれ、中国語や日本語で「台湾のためにしてくれたことに感謝します」、「あなたの偉大で素晴らしい一生は、人々の記憶に残され続けるでしょう」などの言葉が書き込まれた。

(編集:齊藤啓介)

影片來源:攝影看世界
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。