日立の陰圧ブース「台湾、先にどうぞ」日本の病院が発注分譲る 前交通相が感謝

2021/06/08 17:58

林佳龍(りんかりゅう)前交通部長(交通相)は7日夜、フェイスブックを更新し、新型コロナウイルスの治療に使われる組み立て式の陰圧ブースが日本から届く見通しだと明らかにした。日本の病院が発注していたが、台湾が必要としていることを知り先に譲ってくれたとして、深い謝意を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。